吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス解析を基に販売業者を推理する

長谷工の次回新築説明会は11日(日)となりました。この2週間、長谷工が何を再確認(検討)していたのかについては、またご報告させていただきます。

さて、本ブログでは、法政跡地マンションの販売業者(デベロッパー)が誰になるのかを推し量るため、以前よりアクセス結果をチェックしています。なかなかそれらしいアクセスがないのですが、先日よりちょっと気になるアクセスがありますので、一応ご紹介しておきます。因みに、長谷工からは、累計で約120回、80回ほどアクセスしていただいている方がいらっしゃいます。多分、あの方とあの方だと思いますが、確証はありません。何しろ、こちらで分かるのはドメイン名だけですから。

話を戻します。気になるアクセスというのは、今週に入ってのドメイン「c-center.taisei.co.jp」から「法政一高跡地+マンション」という検索結果を辿ってのアクセスと、ドメイン「c-left.taisei.co.jp」からの「法政一中+跡+マンション」という検索結果に基づくアクセスです。

「taisei.co.jp」と言えば、もちろん大成建設のドメインです。以前からこのドメインのアクセスは何度となくあったのですが、ゼネコンからのアクセスなので特に気にしていませんでした。確かに、大成建設には有楽土地というマンションデベロッパーの子会社があるのですが、有楽土地のURLは「yuraku.co.jp」となっているので、「このアクセスとは関係ないだろう」と思っていました。第一、親会社がスーパーゼネコンなんですから、そこに施工を依頼するのが筋ってものでしょう。何も、安普請で定評のある長谷工なぞ使わずとも。

そんな折、有楽土地のHP内の「お問い合わせ」というページに妙なものを見つけました。E-mail入力欄の例が「webmaster@yuraku.taisei.co.jp」となっているのです。もしかして、この2社は表面上のドメインは異なるが、サーバを共有しているのではないか、そうも思えてきました。

そう思って見てみると、有楽土地マンションには妙に長谷工物件が多いことに気付きました。本日現在で有楽土地のHP内の「物件一覧」に掲載されているのは12物件(戸建は除く)ですが、何とそのうち5物件が長谷工の施工です。因みに、大成建設は一括下請負人(長谷工が元請負人)となっているBEACON Tower Residenceというタワーマンション以外には登場してきません。

有楽土地のマンションブランドと言えば「オーベル」シリーズです。ややマイナーですが、HPによれば、「オーベル」(一般的なもの)、「オーベルグランディオ」(街づくりまで含めた、大規模面開発型のマンション)、「グランツオーベル」(一般には得難い立地、優れた住環境、利便性のすべてを満たす「邸宅」と呼ぶにふさわしい住まい)とブランド分けがなされているようです。これに従うと、法政跡地のマンションは「グランツオーベル吉祥寺東町」とでもなるのでしょうか。それとも、最近流行りの「吉祥寺(東町)レジデンス」とか、または意味不明な造語(フェイシアとかコロンブスシティ(笑)とか)の名前になるのでしょうか(個人的には、あのマンション名のダサい造語は何とかならないものかと苦笑してしまいますが)。

以上、アクセス解析の結果を基に推理してみました。まあ、「当たるも八卦当たらぬも八卦」ですが、引き続き動きがあればご報告させていただきます。もちろん、そのマンションデベロッパーの悪行の数々とともに。

有楽土地、長谷工のならず者タッグについては、小平市の日立社宅跡地に建設された環境破壊型マンション「エクスアン一橋学園」に対する反対運動の経緯を記録した「小平学園西町の有楽土地、長谷工高層マンション建設反対」をご覧いただければ一目瞭然です。小平市条例による高さ規制(25m)を無視して最高13階(38.38m)の既存不適格物件建築を強行したこと、一部隣地との離隔が63cmしかないことなど、法政跡地以上のひどさです(因みに、小平市への住民監査請求、住民訴訟の提訴(一審敗訴、高裁へ控訴中)など、今後の法政跡地問題の参考にもなる内容もあります)。法政跡地も、土地形状がもう少し高層建築物が建築可能であったらこうなっていたのかと思うとゾッとします。一体、いつまでこのような劣悪物件の被害に近隣住民は一方的に耐えなければならないのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

グランドメゾン杉並シーズン

元請:長谷工
下請:大成建設

深大寺レジデンス
元請:大成建設
下請:長谷工

エフユニバース府中の杜
建築主:有楽土地・ニチモ・名鉄不動産・新日鉄都市開発

  • 2007/11/12(月) 11:09:14 |
  • URL |
  • 大成建設・長谷工の組合せ #xPy6jVsQ
  • [ 編集]

ゲーム 加速器

アセンブラ読本 for Game ゼロからはじめるゲーム改造 加速器でゲームを加速するダウンロ-ド :http://www.lineagecojp.com/movie/mov0025.zip

  • 2008/03/15(土) 11:37:27 |
  • URL |
  • 高橋名人 #HmsGVGSQ
  • [ 編集]

なるほど

非常に興味深い記事です。
やはり業者は逐一記事を見に来ているのですね。
こちらでは横浜市東戸塚地区で,広島出身の章栄不動産(+代理のプラットホーム)と闘っている者です。
ブログを開設しています。
「フローレンス東戸塚と闘う」
http://florencehgsttk.blog10.fc2.com/
そのうち書いた記事に対して圧力がかかってくるのではなかろうかと思ってます。真実だからこそ公開されたくない,だから削除せよと求めてくるのでしょうね。

  • 2008/05/06(火) 02:37:13 |
  • URL |
  • 闘う東戸塚住民 #-
  • [ 編集]

「タヌキの森」に建築、違法 新宿区が逆転敗訴――東京高裁判決

◇完成間近のマンション

タヌキもすむ東京都新宿区の住宅跡地へのマンション建設に反対する周辺住民が起こした行政訴訟で、東京高裁(大坪丘裁判長)は14日、住民側の請求を認めて新宿区の建築確認を取り消す逆転判決を言い渡した。マンションは今春完成予定。住民側代理人によると、工事が進んだ建物の建築確認を取り消す判決は珍しいという。

問題となったのは、同区下落合4に建設中の3階建て30戸の低層マンション。敷地の周りはがけ状になっており、長さ約34メートル、最小幅4メートルの空き地だけで外の道路に通じるが、災害時の避難のために建物敷地が接する道路の幅を定めた都条例では、幅8メートルの通路が必要とされていた。

区側は、中庭の設置などを根拠に安全上支障がなく、条例の例外規定にあたると主張していた。しかし、大坪裁判長は「幅8メートルの通路がある場合と同程度の安全はなく、例外を認める根拠はない」と結論付けた。

周辺住民は樹齢200年の古木がある「タヌキの森」の保存を求め、公園用地として買収するように区に要望。しかし、区は土地を買収できず、06年に工事が始まっていた。

  • 2009/01/15(木) 21:48:50 |
  • URL |
  • 新日本建設 エクセレント目白御留山 #xPy6jVsQ
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/87-a231b966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大成建設と有楽土地

ブログ記事「長谷工による吉祥寺東町高層マンション建設計画について アクセス解析を基に販売業者を推理する」では有楽土地と大成建設が同じドメイン「taisei.co.jp」を使用しているのではないかと推測する。これを裏付ける事実があるので紹介する。東急不動産消費者契約

  • 2007/11/12(月) 21:51:46 |
  • 東急電鉄東急リバブル東急不動産反発

ニチアスが建材の防火性能偽装

大手建材メーカー「ニチアス」(東京都港区)は耐火用建材の性能試験を偽り、大臣認定を不正に取得していた。建築基準法で特に耐火性があると認定する基準の約3分の2の耐火性しかなかった。不正建材は約10万棟に使用されている。建築基準法は「隣地との境界線から3メ...

  • 2007/11/12(月) 22:23:26 |
  • 東急不動産東急リバブル不買宣言

ブランズシティ守谷は完売困難

ブランズシティ守谷は東急不動産らが考えているほど(550戸)売れないだろう。ブランズシティ守谷より値段が1000万円安くても、売れ残ってるマンションは、周辺地域にゴロゴロしている。あえて物件名出さなくても、住宅情報を検索すれば、どこかすぐ分かる。まして...

  • 2007/11/12(月) 22:26:57 |
  • 買ってはいけない東急リバブル・東急不動産

アルス東陽町301号室事件においてご質問

東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件においてご質問類似の論点が問題になりました。原告側陳述書が参考になると思いますので、転載します。 ------------------------------------ 宅地建物取引業法は宅建業者に契約成立までに重要事項の説明を義務

  • 2007/11/13(火) 20:11:19 |
  • 東急リバブル東急不動産被害者の会

東急田園都市線で教師が下半身露出

東急田園都市線で教師が下半身露出し、駅員を殴った。横浜市青葉区荏田町、私立目黒学院高校英語教諭、佐藤正人容疑者(45)は2007年11月7日、東急田園都市線上り電車内で下半身を露出した。佐藤容疑者はあざみ野駅で降りたが、駅員が待ち構えていたため、線路に飛

  • 2007/11/13(火) 21:07:18 |
  • 東急建設東急不動産東急リバブル不買運動

ブランズシティ守谷(ハッピー守谷)には住みたくない

東急不動産・東急電鉄(販売代理:東急リバブル)らのブランズシティ守谷(ハッピー守谷)には住みたくない。たとえ3000万円でお釣りがもらえる値段になっても周りから、あれだ...

  • 2007/11/13(火) 21:43:39 |
  • 東急不動産東急リバブル不買協会

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。