吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業主の忠実なパートナー、武蔵野市(其の二)

武蔵野市のHPを見ていたら、変更後の吉祥寺東町地区計画案(原案が案に変更されています)が漸く公式に発表されていました。変更内容は、事前に判明していた通り、

・法政本校舎跡地の高さ制限を25→24mに引き下げる。
・隣地境界線及び道路境界線からの離隔距離を4→6mに変更する。

の2点です。これを理由に、長谷工は未だに建物の最終設計案を住民側に提示していません。ほんの少しだけ住民側に有利な変更内容ではありますが、果たしてこの変更があった方が良かったのかどうか…

さて、この変更内容と同時に、地区計画原案に対する地権者等からの意見書の要旨が併せて公開されています。総数93通(80名)の意見書を、地区計画区域内の地権者(16通(13名))とそれ以外に分け、地区計画区域内の地権者以外の意見書は、あくまで「参考として取り扱」うという身勝手振りです。住民提案の地区計画案の対象区域を勝手に狭めて、元々の案では地区計画区域内だった者まで対象外とするとは… 手続き的に瑕疵がなくとも道義的にはどうなんですかね。

この意見書の要旨ですが、例によって事業者と市の癒着振り、住民の要望を無視する姿勢を随所にかいま見ることができる、大変ユニークなものとなっています。順番に見ていきましょう。

先ずは、地区計画区域内の地権者分の意見書です。最初にいきなり、「地区計画全体に関連する意見」として「市原案の内容には賛成であり、よりよいまちづくりのために協力する」という意見が紹介されます。「誰がこんな馬鹿なこと言うのか」と思われるかも知れませんが、これは勿論長谷工しかいません。彼らも、意見書出していたんですね。確かに地権者(厳密には、意見書募集期間中はまだ法政が地権者だったので、長谷工は利害関係者)ではありますけど。これ以外に長谷工の意見らしきものは見当たりませんでした。

更には、「少しでも建物高さを低い規制にしてほしい」という切実な意見に対して、「『少しでも低くしてほしい』という意見から、案では、高さの最高限度を24m に変更します」という素晴らしい武蔵野市の見解が示されています。「意見は『少しでも』だから『少し(1m)だけ』下げました、文句はないでしょ」という論法ですね。言葉尻をとらえた卑怯なやり方です。他の10m、15m、20mといった一段と厳しい規制を望む声には、従来の「既に事業者が現行の規制の中で土地の開発権利を取得しているため、(中略)一定の配慮が必要であると考えて」おり、「8階建て程度であれば、(中略)良好な住環境を確保できるものと考えてい」るという相変わらずの論法で一顧だにしないというスタンスです。

また、シミュレーションのミスについての、「瑕疵があり、偽造の疑いがある」という厳しい指摘に対しては、「意図的な偽造の事実はありません」の一言で済ませています。

続いて、地区計画区域外からの意見書(参考)です。当たり前ですが、地区計画案に対する批判的な意見・要望事項ばかり(というか肯定的意見は一つもなし)という惨状であり、市の地区計画に賛成しているのは長谷工だけということを図らずも露呈する結果となっています。

重複になりますので、細かい内容のご紹介はしませんが、一つだけ。シミュレーションの瑕疵について、「7月5日の説明会で東側からの修正した静止画をスクリーンで見せなかったのは圧迫感が増大したためか」という質問に対して、「修正後の案では、東側の圧迫感がわずかながら増大する結果となりましたが、その結果として地区計画案に影響を与えるものではありません」と言い切っていますが、これは市が判断する事項ではないと思います。結果としての影響を判断するのは、あくまでシミュレーションを見せられる、住民側なのですから。この辺りにも、市の傲慢さが良く現れていますね。

市に、真摯に住民の声に耳を傾ける姿勢があれば、このような意見書の内容をこのまま捨て置くことはあり得ないと思うのですが… やはり、「武蔵野市は事業主の忠実なパートナー」のままなのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/74-44433fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。