吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投書をいただきました

いよいよ法政跡地問題も動きが活発になってきて、関係当事者の動きも慌ただしさが増してきました。一方的に権利を侵害されて迷惑を被っている近隣住民の方々にとっては、迷惑以外の何者でもありませんが、この先何十年と残るであろう迷惑マンションによる周辺環境への悪影響を、少しでも少なくするべく引き続き活動を続けていきましょう。本ブログも、徹底的に長谷工を糾弾し続ける所存です。

さて、さる方からメールを頂戴しました。その中に、「だんごう三兄弟」というマンガを添付いただいておりましたので、ご紹介させていただきます。ちょっと風刺の効いた内容ですが、心にやましいところのない当事者の皆さんでしたら、目くじらを立てて怒ることまではない程度の内容だと思いますので、そのまま掲載させていただきます。7月5日(木)午後7時からの本宿小学校で行われる、地区計画原案についての市主催の説明会への皆さんの出席も呼びかけておられますので、是非この問題にご関心をお持ちの方は出席いただき、武蔵野市政の真の姿をとくとご覧いただければと思います。

だんごう三兄弟
(クリックで拡大)

また、6月25日付で地区計画原案の対象となるエリアの住民だけに送付された市原案説明会のお知らせも頂戴しました。以前の市の説明会における予想されるマンションのシミュレーション図が、(意図的かどうかはともかく)周辺家屋と比較して小さく描かれていたり、建物の南側が一部省略されていたりで、結果として圧迫感を少なく見せていたことが市自らの訂正で判明しています(図面の掲載は、東京デジタルマップのコピーライト表示がこれでもかと記載されていますので、ここでは控えさせていただきます)。5日の説明会は、この話題でも盛り上がるかも知れませんね。

最後に、6月14日付のエントリでもご紹介しました通り、本日から市の原案に対して意見書を提出することができます。協議会でお配りしている意見書フォームをアップしておきますので、是非ご活用下さい。できれば、7月11日に開催される第1回都市計画審議会に住民の声を届けるために、この日までに届くように出していただけると幸いです。8日までなら、地区計画協議会の方が取りまとめて提出していただけるようですので、そちらもご活用下さい。

意見書
(クリックで拡大)
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/57-0b101672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。