吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況など

ちょっと最近時間が取れなかったため、ブログの更新をお休みしておりました(特に動きがなかったこともあります)。

本日、長谷工説明会が開催されましたが、住民側から再三にわたって、市の地区計画の説明会(7月5日)後にして欲しい、事前に理解を深めるため図面を出して欲しいという要請をしていたにもかかわらず、説明会の延期には応じられないという長谷工が頑なな姿勢を崩しませんでしたので、2Hの会(条例による説明会の対象範囲内の住民)の代表メンバー数人で説明を一旦受け、その後、入手した図面等を基に会合を持った上で、次回の長谷工主催の説明会に出席するということになりました。

事前に図面一つ渡せないという態度だけでも、長谷工説明会に対するおざなりな姿勢が分かるというものですが、そんなことは最初から分かり切っていますので、今更文句を言うのはなしにしましょう。取り敢えず、長谷工の計画概要等については、また後日分かった段階でご報告させていただきます。

なお、最近事前調査(地質調査)として、法政跡地の敷地内でボーリング調査が行われているようで、近くを通るとかなりの騒音と振動が感じられます。この時点であれだけの騒音と振動が生じるなら、本格的に工事着工となったら一体どうなるのでしょう? 建物自体の周辺環境に対する配慮は勿論ですが、工事の被害を最小限に食い止めるための動きも不可欠ですね。長谷工に対しては、この点も強く申し入れていく必要があると感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/56-f8fac0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。