吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地区計画原案の縦覧と説明会

本日各戸に配布された市報むさしの6月15日号に、「吉祥寺東町地区の地区計画原案の縦覧と説明会」についてのお知らせが載っていました。内容は、以下の通りです。

 吉祥寺東町法政跡地周辺に、都市計画法に基づく地区計画を定めます。原案の縦覧・地元説明会を開催します。地区計画は、地域の特性にふさわしい態様を備えた環境を整備する、まちづくりの手法です。原案は、意見書を提出できます。縦覧:7月2日(月)~17日(火)。まちづくり推進課。説明会:7月5日(木)午後7時~8時30分。本宿小学校体育館(吉祥寺東町4-1-9)。意見書は7月2日(月)~25日(水)に住所、氏名を明記し、郵送または直接〒180-8777まちづくり推進課へ。問 同課 60-1872



これまでの経緯から判断して、意見書を提出しても無視されるのがオチだとは思いますが、何の抗議もせずに市の原案を受け入れるのも納得できる話ではありません。是非、一人でも多くの方から意見書を提出して、市への抗議姿勢を明確にしましょう。

なお、武蔵野市のHPに「吉祥寺東町の地区計画について」というページが開設されており、そこで市の素案とスケジュールを見ることができます。

市素案の概要として紹介されている項目は、

○目標
 地区内の適切な土地利用の誘導と、緑豊かで安全安心な住環境の形成及び保全を図る
○区域
 吉祥寺東町一丁目・三丁目地内で、道路で囲まれた街区単位による区域
○地区施設
 地区内に不足している、緑や歩行者空間等オープンスペースを確保する
○建築物の高さの最高限度
 都市計画道路計画線から20m及びその他の道路から10mの範囲は高さ15m、それ以外の部分は高さ25mを限度とする(但し、第一種低層住居専用地域の範囲は除く)
○壁面の位置の制限
 建築物の外壁等から敷地境界線までの距離は、高さが15mを超える建築物については、4m以上とする
○建築物の形態又は色彩、意匠の制限
 建築物の意匠又は色彩は、周囲の環境に調和した落ち着きのある色調とする
○垣又はさくの構造の制限
 道路に面して設ける垣またはさく(門柱は除く。)の構造は、生垣又は透過性を有するフェンス等とする。また道路に面して擁壁や石垣等を設置する時は、前面道路の縁石の上端から0.6m以下とする
○土地の利用に関する事項
 敷地内の既存樹木は、積極的に保全を図り、敷地内緑化に努める



市素案の区域図と高さ制限の概要は下図の通りです。法政跡地の本校舎側(法政通りより東側の部分)はそのほとんどが高さ25m制限となっており、ほとんど規制として機能していないことが見て取れると思います。また、公園となる予定の西側敷地にしても、その3分の1程度は都市計画道路に掛かっており、非常に使い勝手が悪いことが一目瞭然です。確かに地域に公園が増えることは望ましいですが、本校舎側の高さ制限を抑えてまで、用地取得に拘る必要は本当にあったのでしょうか? 長谷工にとっては、「渡りに船」だった気がしてならないのですが…

市素案区域図
(クリックで拡大)

高さ制限
(クリックで拡大)
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/53-b8ac2e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。