吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションデベロッパーのモラル~明和地所編

少しブログのデザインを変えました(テンプレートを変えただけですが)。個人的には、少し見やすくなったかなと思ってます。今後も、気が向けば時折デザインを変えるかも知れません。内容は、マンションデベロッパーを糾弾する以外には変わらないと思いますけど。

さて、今回のエントリは、国立景観訴訟で一躍全国的に名を馳せた明和地所についてです。明和地所と言えば、夜中の12時頃でも電話セールスを行う程の強引過ぎる販売手法で、別名「迷惑地所」とも言われて、既に十分悪名をとどろかせていますが、彼らの顧客軽視にはこんな例もあります。

明和地所のHPのニュース一覧には、時折「『クリオ○○』販売中止のお知らせ」というのが掲載されます。これは、他のマンションデベロッパーでも時折見られることですが、エンドユーザ向けの販売を予定していた物件を、不動産ファンドなどの投資家に一棟売りする方針に変更するもので、それ自体はさほど珍しくはありません。ここでご紹介したいのは、2006年3月10日付でリリースされた「『クリオレミントンハウス知事公館前』販売中止のお知らせ」です。その中では、「『クリオレミントンハウス知事公館前』は弊社の経営上の判断により、一括売却することとなりました」と一棟売りしたことを公表しています。

問題は、そのやり方です。この物件、途中までエンドユーザ向け販売を行っていながら、突如一棟売りに切り替え、既に契約締結済だった分も(手付金の倍返しで)契約を白紙撤回するという荒技をやってのけたのです(マンション掲示板の情報によれば、売り出し140戸中28戸契約済だったようですね)。勿論、法的には売り主側からは手付金の倍返しで合理的に契約を解除できることが民法に明記されていますが、信義則的にはどうなんでしょうか? 契約を済ませたのに、「もっと高く買う人が現れたから、お宅との契約は解除するよ」と言われて、もう一度その人と契約する気になれますか?

例え話にしてみましょう。トヨタが200台の限定車を出すことを発表しました。あなたはそれを申し込み、手付金も払い込みました。しかし、ある日トヨタから「アラブの大富豪が全部一括で購入すると言っているので、契約を解除させていただく。手付金は倍返しするので問題はない」と連絡してきました。こんなこと、あり得ますか? 明和地所がやったことは、これと何ら変わるところはないのです。

おそらく、トヨタ(別にトヨタでなくとも構いません)がこんなことをすれば、法律上の問題はなくとも、かなり大きく取り扱われること請け合いでしょう。何故でしょうか。それは、トヨタがこのような顧客を裏切る行為をする筈はないというコンセンサスが世間にあるからでしょう。逆説的に言えば、明和地所がこのようなことをしても、世間が意外には思わない。顧客を大切にする企業だというコンセンサスがどこにもないということだと思います。

(因みに、クリオレミントンハウス知事公館前の例で言えば、アラブの大富豪は「マッコーリー・グローバル・プロパティ・アドバイザーズ」という外資系で、現在は「マイアトリア知事公館前」という名前の賃貸マンションになっているようです)

おそらく、マンションを購入される方のうち、少なからぬ人数が、ご自分が購入されるマンションデベロッパーには色々と問題があるということも認識されながら、「自分が買うこのマンションに問題がなければそれでいい」というスタンスで購入されていることと思います。しかし、マンションデベロッパーが顧客のことなどちっとも考えていない(言い過ぎなら、問題さえ起こさなければそれでいい)と考えていることは、数々の例からも明らかでしょう。マンションを買うななどという非常識な訴えをするつもりはありませんが、ご自分の買おうとしているマンションの売り手は、本当に信頼するに足る相手か否か、それだけでも一度冷静に考えてみることをお勧めします。皆さんがNoを突きつけない限り、彼らが非常識な態度を改める日は永遠に来ないのですから…
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/05/31(木) 15:42:30 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/06/04(月) 12:46:07 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/06/05(火) 21:58:26 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/50-253bfdd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。