吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壌汚染とマンション

今日の日経朝刊に、「工場跡地の宅地利用 土壌調査 全面義務付け - 安全な取引促す」という記事が掲載されていました。要は、土壌汚染対策法が施行された2003年以前に操業を停止した工場等は対象外なので、「法施行前に生産をやめた土地であっても土壌の調査を、メーカーや不動産会社に義務付けるよう検討する」という内容です。その背景として、「土壌汚染を把握していながら購入希望者にその事実を伝えずにマンションを販売する事件が起き、同法が十分に効果を上げていないとの指摘が出ていた」ことが挙げられています。

このこと自体は、非常に良いことと思います。土壌汚染対策法は、ザル法として名高く(同法の問題点については、Wikipediaの土壌汚染対策法の項目を参照)、モラルの欠落したマンションデベロッパーが履歴を隠したまま分譲する例が後を絶ちませんでしたが、このような被害者の拡大を防ぐという観点からは、どんどん規制を強化した方が好ましいと言えます(規制緩和というのは、企業が高い倫理意識を持って行動することが前提であり、コンプライアンス意識が欠落しているとしか思えないような事件が頻発する昨今においては、何でも規制緩和という流れが破綻を来していることは明白です)。

しかし、何故このタイミングでこのような記事が出たのだろうと不思議に感じました。ちょうど、耐震偽装問題に端を発した改正建築基準法が6月20日に施行されるため、それに歩調を合わせた規制強化の一環という見方もできなくはないですが、ちょっと理由としては弱いような気がします。Q&Aで実例として名指しされていた「大阪アメニティパーク(OAP)」問題が発生したのはもう随分前(マンションを分譲した三菱地所が汚染の事実を公表したのが2002年9月、関係者の起訴猶予処分が決定したのが2005年6月)ですので、同事件がきっかけになったという見方もしっくりきません。所管官庁である環境省筋からの情報なのでしょうが、日経が3面で大きく採り上げるくらいですから、何か裏があるのかも知れませんね。

さて、このOAPの汚染土壌隠蔽事件ですが、当時のニュースでもかなり採り上げられていましたのでご記憶の方も多いとは思いますが、簡単に振り返っておきたいと思います(桐蔭横浜大学の「大阪アメニティパーク土壌汚染問題」が良くまとまっていますので、併せてご参照下さい)。

大阪アメニティパークは、大阪の造幣局にほど近い旧三菱金属(現三菱マテリアル)の大阪製錬所跡地を、オフィスビル、ホテル、マンション等の複合施設として再開発したものです。それ自体は良くある話ですが、本件の悪辣さは、事業者(三菱地所三菱マテリアル)が、2001年の夏頃には両社のトップが土壌汚染の存在を認識していながら、翌年の9月までその事実を公表せずに分譲を続けていた点にあります。

これだけでも、モラルの欠落振りは十分窺い知れますが、その後、2005年3月29日に両法人および役職員が書類送検された際には、関係各位にお詫びの言葉を述べながらも、「弊社と致しましては、弊社関係者の行為は宅地建物取引業法違反に当たらないと考えていることを既に当局に対して申し述べている」などと、自らの責任を認めようとしない態度を炸裂させています(その後、5月27日に関係者の処分を公表した際のプレスリリースでは、「先般3月29日に当社役職員が書類送検された際には、当社関係者の行為は宅地建物取引業法違反に当たらないと考えている旨のステートメントを発表致しましたが、今般これを撤回し、当社と致しましては、現時点においては当時の販売行為が客観的に見れば宅地建物取引業法違反に当たる行為であったということを認め、深く反省しております 」と、方向転換しつつも「客観的に見れば」などと引き続き逃げを打っています。なお、姑息にも3月29日付のプレスリリースは、同社のHPから削除されています。調べればすぐ分かるのに…)。

この事件は、不幸中の幸いと言うか、事業者が体力ある大手でしたので、(1)継続所有希望者に購入価格の25%を支払う、(2)売却希望者には、土壌・地下水問題が存在しない場合の鑑定評価に基づいた買取りを行うとともに、買取り価格の10%を支払う、などの和解案が提示されています。

しかし、この事件があくまでも氷山の一角であることは、残念ながら例によって例の通りです。有名なところでは、鷺沼東急グラウンドとサレジオ学園跡地に計画された「鷺沼ヴァンガートンヒルズ」(川崎市宮前区鷺沼、事業者:東急不動産、三菱商事、新日鉄都市開発)において土壌汚染が発覚し、建築計画そのものが中止に追い込まれた例があります(一連の経緯については、「鷺沼ヴァンガートンヒルズ住民紛争ホームページ」に詳しく紹介されています)。事件自体は、元・学校用地の不法投棄物が原因ということでちょっと特殊な事例のような気もしますが、事業者側の不誠実な対応はいつもの通りです。

この他にも、マンションと汚染土壌の関係については、色々と事例があります。例えば、

大阪市豊中区(2000年2月、野村不動産)…くい打ち工事段階で地中から産業廃棄物を発見。土壌調査を行った結果、ベンゼン、PCB、全シアンなど計9種類の有害物質が基準値を超える複合汚染の事実が判明したにも関わらず、「有害物質は地下3m以下で発見されており、人体に直ちに影響はない」と判断し建築工事を続行。しかし、その後の再調査の結果、地下水からも基準値を超えるベンゼンと1,2-ジクロロエチレンが検出され、既に8階まで立ち上がっていた建物解体を決定。

アリアシティ(2001年2月、東京都江東区、住友商事総合地所)…基礎工事段階で、敷地の大部分がベンゼン、鉛・砒素に汚染されていることが判明。両社が、土の入替を実施した際に悪臭が発生したが、区の対策指導に対して「生活に支障はない」として購入者への説明を実施せず。その後の追加調査で、環境基準を大幅に超過する砒素、ベンゼン、有機塩素化合物のシス-1,2-ジクロロエチレンが検出され、この時点でようやく購入者説明会にて当該事実を公表(この時点で全戸完売済)。購入者の「汚染の事実を知っていれば契約はしなかった」との声に、全契約を一旦解約して手付金全額を返還、併せて売買契約額の10%に当たる補償金を支払う旨の提案を行った。

(上記2件は、神稲建設のHPを参照させていただきました。しかし、この会社が土壌汚染対策で提携している会社が三菱マテリアル資源開発って、手の込んだ冗談ですかね?)

何と言うか、購入者の健康など無視して隠蔽を図り、隠し切れなくなってから公表し、損失を拡大させてしまうという、セコさとモラルのなさの相乗効果を炸裂させており、もはや言葉もありません。是非、事業者の善意になど一切依存しない徹底的に厳しい検査体制を導入して欲しいものですね。勿論、事業者御用達の検査業者を排除することもお忘れなく。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

横須賀のマンション計画白紙に

横須賀市東浦賀町の10階建てマンション建設をめぐり、景観や環境などが損なわれるとして、周辺住民らが土壌汚染対策や計画の変更を訴えていた問題で、2月に同市が平成16年に東京都西東京市の事業者に出したマンション建設を認める建築確認を事実上取り消す通知を出していたことが16日、分かった。周辺住民らは同日、これを受け県公害審査会に申請していた公害調停を取り下げた。

同市では16年に高度規制を適用する高度地区を指定し、高度地区にはマンション計画地も入っていた。だが、事業者は高度規制の適用以前に10階建てマンションの建築確認を受け、くいを立てるなどの工事を行い、その適用を免れた。しかしその後、計画地の土壌が汚染されていることが判明。事業者は工事を中断し、同市から求められた土壌汚染対策工事も行わなかった。

工事中断から約3年たった19年2月、同市は「汚染対策工事に着手しなければ工事中にはあたらない」として事業者に対し、高度規制が適用される前から工事していたとは認められないとする通知を出した。これにより、10階建てマンション建設には高度地区の規定が適用され、規制対象となった。

周辺住民などで結成する「高知屋造船所跡地マンション建設に反対する会」は、「生活や環境を守り、素晴らしい景観を子孫に残すため、地域住民が団結して一定の成果を挙げられたことは本当によかった。マンション建設反対ののぼり旗は下げない」としている。

(産経新聞 2007/05/17 03:29)

  • 2007/09/11(火) 19:42:26 |
  • URL |
  • サンクレイドル浦賀 #xPy6jVsQ
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/48-6edc3de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大阪アメニティパーク大阪アメニティパーク(おおさかアメニティパーク)は、三菱マテリアルが三菱地所と共同で工場跡地を再開発した地域の愛称である。略称はOAP。所在地は、大阪府大阪市北区 (大阪市)|北区天満橋一丁目を中心とする約5haの地域である。核となる高層ビルの

  • 2007/08/01(水) 10:56:39 |
  • 大阪探索どっとこむ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。