吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○は高いところが好き?

法政の桜もいよいよ散ってしまいました。噂されている通り、工事着工後に切られてしまうのであれば、もうこの桜が咲くことは二度とないんだなと思うと、何とも物悲しい気持ちになります。既存樹など工事の妨げとしか考えない長谷工には、絶対に理解できないと思いますが。

そんな法政跡地ですが、新学期になっても当然ながら教室に学生の姿はありません。しかし、先日体育館は使用されていたようですので、事前の法政側の説明通り、4月以降も体育施設は利用するようです(練馬区側のグラウンドは見ていないので分かりませんが)。敷地内を巡回する警備員の姿も見えますので、この点も法政の説明通りです。先ずは長谷工の工事早期着工はなさそうなので、一安心といったところでしょうか。

さて、長谷工と言えば、今朝の新聞に、大阪の三越跡に日本一の高さのマンションを建てるという記事が出ていました。ネット上にも出てますね。

北浜に54階建てマンション──長谷工など、高さ209メートルで日本一に(4月12日)

 三洋電機子会社の三洋ホームズ(大阪市)や長谷工コーポレーションなど10社は11日、大阪市中央区の三越大阪店跡地に超高層タワーマンションを開発すると発表した。商業施設を組み合わせた地上54階建てで、高さは209メートルと現時点で日本一となる。2009年3月の完成を目指す。

 超高層タワーマンション「The Kitahama(ザ キタハマ)」は05年5月に閉鎖した三越跡地の約4700平方メートルの敷地に建設する。堺筋に面し、地下鉄堺筋線北浜駅に直結する。



まったく、○○の一つ覚えっていうか、○○は高いところが好きっていうか… 三越の建物の趣きのある外観が好きだったんですが、そんなことは無関係に周囲との調和などお構いなしの建物を建ててしまうんですね。公式サイトで見ると、いつもながらの自画自賛ぶりに呆れてしまいます。

まさに奇跡の街と呼びたい。北浜には、ヴィンテージジュエリーのような歴史的資産や文化がちりばめられています。
その貴重な資産とともに誕生する超高層集合住宅「The Kitahama Tower & Plaza」には、世紀を超えてなお資産価値を増すこの地の建築物のように、「時とともに価値を増す社会的資産」として、唯一無二を表す“The”を冠するにふさわしい100年後もヴィンテージとして輝くタワーレジデンスをめざして設計しています。



事業主の面々もイケてないですね。つぶれそうな三洋電機の子会社から始まって、どこも何でマンション事業なんてやっているのか分からないような企業ばかり。長谷工にいいようにやられてしまうこと受け合いです。

近畿圏はタワーマンションばかりがあちこちににょきにょきと建って、周囲に異様を晒していますが、この界隈だけでも悪名高きアパが建築中の「淀屋橋アップルタワーレジデンス」(地上46階建て)など、超高層マンションが一杯です。これ以上の景観破壊はご勘弁願いたいものです。

最後に、長谷工のHPのプレスリリースの中に、入社式社長挨拶というとてもユーモア溢れる文書が掲載されていましたので、その一部をご紹介します。

社会人としての心構えとして、
1.約束、ルールを守り、信頼される人間・社会人になっていただきたい。
2.働くということは、自分自身のため、社会のため、社会との関わりのためということを自覚していただきたい。



これだけ多数の建築紛争、訴訟を抱えた企業のトップの口から、「約束、ルールを守り」という言葉が出てくるとは… やはりこの会社の常識は、世間から大幅にずれているようですね。社長自ら心構えを正した方が良いのでは?
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/35-268914ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。