吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑マンションは「真の吉祥寺アドレスを継」いでなどいない!

不動産を巡るデススパイラルは止まるところを知らないようです。今日(9日)、いわゆるJ-REITの一つであるニューシティ・レジデンス投資法人が民事再生手続開始の申立てを行い、倒産しました。J-REITと言えば、不動産を金融商品化するという名目で、地価低迷脱却の切り札として2001年に導入されました。不動産を小口化して、小口投資家にも不動産投資の道を拓く商品という触れ込みでしたが、賃料からの安定した配当収入という債券的な性格が基本だったにも関わらず、投資家はいつの間にか倒産リスクを負わされていた訳です。今回の民事再生という選択肢には非常に疑問が残ります。

上記のプレスリリースの中には、「今月末までに取得予定の資産の決済資金及び今月返済期限の到来する借入金の返済資金について調達の目処が立たない状況となったため、やむを得ず、民事再生手続の申立てに至った」とあり、銀行の融資スタンスの変化が倒産の理由であることが分かります。因みに、前段の新規取得物件の調達予定先については分かりませんが、後段の期限到来する借入金については、本投資法人の財務情報(借入金)のページを見ると、10月17日期限の45億円を融資している中央三井信託銀行・三井住友銀行・あおぞら銀行・千葉銀行の4行が借り換えに応じなかったことが分かります。これらの銀行には、一般投資家に多大な迷惑がかかるという認識はなかったのでしょうか? それとも、一般投資家の損失を犠牲に、自らのローンは毀損しないと割り切って引き金を引いたのでしょうか? どこまでも不動産と銀行のバブルまみれの体質は身勝手のようです。

さて、本日の某全国紙の朝刊に、吉祥寺レジデンシア(笑)の全面広告が掲載されていました。全ての新聞に掲載されていたかは未確認なので分かりませんが、ご覧になられた方も多いのではないかと思います。それを見て、改めてこの物件の「真の吉祥寺アドレスを継ぐ」というキャッチコピーを許せない気持ちになりました。

新聞の一面広告(なんてセンスのない…、クリックで拡大)

この迷惑マンションは、法政一中高との継続性など毛頭なく、周囲の一種低層の街並みとの景観上の連続性も全くない、いわば周囲から浮き上がった異質極まりない存在です。その上、本ブログでもその経緯を詳しくお伝えしてきた住民主導の地区計画では、高さを15mに制限するという厳しい原案を地権者の94%が同意し、抵当権者を含めた全権利者ベースでも254名中181名(約71%)が同意している(住民集会での報告に基づく)ことからも分かる通り、地域から完全にレッドカードを突きつけられた存在なのです(地区計画自体は、長谷工と結託した市によって骨抜きにされてしまいましたが)。

それを平然と「真の吉祥寺アドレスを継ぐ」などと言い切る無神経さ。営利活動で、しかも他人を誹謗中傷するような内容でもないことから法的には何ら問題ないことは承知していても、迷惑マンションの被害を一方的に受ける近隣住民からすれば、到底許せるような内容ではありません。

それに、この広告の写真は一体何なのでしょう? 何故、井の頭公園と吉祥寺駅周辺だけが写っている(現地がどこだかすら分からない)のか、全く理解できません。東町周辺の住民を馬鹿にしているのかと思ってしまいます。井の頭公園と駅周辺の商業施設が吉祥寺の全てだと思い込んでいる浅はかさが透けて見え、非常に不愉快です。

まあ、それは主観の問題としても、一緒に写っている夫婦という設定らしき黒ずくめの二人組は何なのでしょう? 芸能人なのかモデルなのかすら(詳しくないので)分かりませんが、このちょいワルおやじ風の男性は一体? これが、長谷工興和不動産?)の考える吉祥寺東町にふさわしい夫婦像なのでしょうか? そのセンスのなさには辟易としますね。これからもこういうセンスのない広告活動が続くのかと思うと、暗鬱たる気持ちになってしまいます。自分たちのセンスのなさをひけらかすのは結構として、地域の品を貶めるようなことだけはご勘弁願います。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/128-9939af85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真の吉祥寺…

真の吉祥寺アドレスを継ぐ208邸の吉祥寺ライフ。JR吉祥寺駅の構内に貼られている、吉祥寺レジデンシアの広告より。わかるようなわからないような謳い文句「真の吉祥寺アドレス」とは...

  • 2009/07/03(金) 11:28:19 |
  • Singles cafe

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。