吉祥寺東町の法政跡地問題を考える

各地で高層マンション建設を強行、地域住民との紛争多数。モラルゼロの最低マンション専業ゼネコン・長谷工コーポレーションによる、吉祥寺東町・法政高校跡地の高層マンション建設計画を追跡するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続)長谷工またも事故を起こす

足場倒壊の時と同じですが、事故の翌日(先週金曜日)は、朝から長谷工社内からのアクセスが急増しました。どのように社内で情報が伝達されているのかは知りませんが、「吉祥寺東町 解体工事」、「吉祥寺 解体工事 鉄筋」、「法政 解体 吉祥寺 東町」、「法政通り 解体」などの検索キーワードを通じて本ブログを訪問するというパターンも前回と全く一緒です。そんな情報が素早く広まる位なら、事故を起こさないようなノウハウも全社で共有しておいて欲しいものです。野次馬根性だけ旺盛でも、事故防止には何の役にも立ちません。

さて、事故の少し詳しい状況について、九浦の家ホームページ内の法政跡地のページに紹介されていました。ついでに桜の移植情報と併せてご紹介します。

◎女子大通りに面して毎年目を楽しませてくれていた桜の大樹3本が、クレーンで吊り上げられ、東側へ移植されました。4本のうち1本は、すでに根元から約1mをセメントで埋めてあり、移植は無理と判断されました。

◎5月22日 またしても解体工事事故。
 22日の13時30分頃、記念講堂の女子大通り側2階部分の壁の解体時に、コンクリートに入っていた約40cmの棒状の鉄筋(約1kg)が防音パネルの外に飛び出し、女子大通り通行中の乗用車のボンネットを直撃しました。幸い怪我も無く不幸中の幸いでした。
 すぐに工事を中断し、住民の了解が得られるまでは重機を使用しないことになりました。
 市役所からまちづくり推進課の職員が駆けつけてくれて、23日の朝、市役所に「今後の工事の安全改善策を持参する。住民が納得するまで工事を中断すること」を長谷工に伝えたそうです。
 重機を扱っていたのは30年のベテランで無線で連絡をとりながら工事を行なっており、佐藤所長を含めこんなことは今まで経験したことがないとのこと。

 23日9時に長谷工が市へ提出した事故に対する安全対策案で、正確には13:30に向かいの住民と佐藤所長とが同時に事故を発見、2Hの役員の方々や市役所に連絡したということです。
 解体工事連絡協議会長が23日宮田所長と調整した結果、28日の工事連絡会の折に安全策についての説明と協議を行なうことになりました。
 住民の了解を得なければ作業の再開はしない約束です。



速報では落下物を鉄パイプとお伝えしましたが、実際に落下したのは解体現場の鉄筋だとのこと。これが解体作業中に現場の防音壁を飛び越えて道路に落下したのが真相のようです。

鉄筋落下の軌跡
(イメージ図、クリックで拡大)

1kgもある鉄筋が落下しながら、人の頭や車のフロントガラスに激突しなかったのは、正に不幸中の幸いです。長谷工は神様に感謝しないといけません。

しかし、これは足場の鉄パイプが緩んで落ちたという事故以上に重大な事故です。「こんなことは今まで経験したことがない」などと呑気なことを言っている場合ではないでしょう。落下原因は明確になっていませんが、重機で引っかけて跳ね上げたとしか考えられません(そうでなければ壁を飛び越えないでしょう)。そのような人為的なミスに対する備えが、この解体現場(否、現場監督の発言によれば長谷工の全ての現場)では何一つなされていなかったということが露見した訳ですから、これはもう論外と言う他ありません。

落石注意
(現場には「長谷工注意」の道路標識が必要?)

現在工事は中断中ですが、単に形だけの再発防止策を提示して、それをもって工事再開を一方的に宣言するという前回のようなやり方ではなく、本当に周囲に負荷を掛けない工事とは何かを心底理解できるまで、半永久的でも工事を中断して猛省することを望みます。

話は変わりますが、桜のうち一本は既に移植が断念されたようですね。桜の件にしても、掘り出した後、数日間に亘ってその場に転がしてありました(現在は敷地東側に移植済の模様)。こんなことで、本当にこの桜はまた咲くことができるのでしょうか? マンション市況は奈落の底に向けて落ち続けようとも、この桜たちには再び元気になって、来年もきれいな花を咲かせて欲しいと願わずにはいられません。

転がされたままの桜たち
(これはちょっとどうなの?、クリックで拡大)
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://higashichomanshon.blog86.fc2.com/tb.php/110-7ae38cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。